虫歯になったらすぐに治療すべし!

虫歯は予防することがとても大事ですが、万が一虫歯になってしまったら、早い段階で歯医者に行って虫歯の治療をしてもらいましょう。なお、虫歯の治療は進行度によって異なります。

虫歯の進行度ランキング

治療
no.1

C4

最も虫歯が進行してしまった状態です。この状態になると、歯根まで虫歯が進行してしまい、ほとんど歯が残っていません。歯を残す治療法はできないので、抜歯する必要があります。

no.2

C3

虫歯が歯の神経まで進行してしまった状態です。歯の神経が機能しているかどうかによって、治療法が異なります。もし、機能している場合は、虫歯になっている部分を除去して、それから歯の神経を除去します。その後に被せものをして完了です。

no.3

C2

歯の表面にあるエナメル質の下の層にある象牙質まで、虫歯が進行している状態です。人によっては冷たいものを摂取するとしみることがあります。虫歯になっている部分を除去して、虫歯を除去した箇所に詰め物をする治療法がとられます。

no.4

C1

歯の表面のエナメル質が虫歯菌によって溶け出し、歯に穴が出来始める状態です。虫歯になっている部分を取り除き、樹脂などで詰め物をします。

no.5

C0

エナメル質は白濁していますが、歯に穴が空いていない状態です。初期の状態のため、治療の必要は無く歯磨きなどの予防をすれば、問題なく健康な状態になれます。

[PR]
町田では歯医者に相談
虫歯が進行しているならすぐに治療する

虫歯を予防する3つのコツ[歯医者にも頼ろう]

歯

砂糖が入っているものを控えよう

虫歯菌が糖分を餌として摂取し酸を出すことで、虫歯になってしまいます。糖分を過剰に摂取していると、その分虫歯菌がたくさん酸を出してしまうのです。そのため、清涼飲料水やスイーツなど、砂糖が入っているものは摂取する回数を控えるようにしてください。

歯型

歯磨きはしっかりと

食事をした後は、口の中に食べかすが溜まっています。これを放置していると、虫歯になる可能性が高くなりますので、食後はきちんと歯磨きをするようにしてください。なお、就寝中は唾液の分泌量が減りますので、虫歯菌が増殖しやすい環境になります。それを防ぐためにも、就寝前にも忘れずに歯磨きをするようにしましょう。

治療器具

予防歯科に通おう

歯磨きは、虫歯予防するうえでとても大事ですが、歯磨きだけでは完全に歯垢を除去することはできません。虫歯の予防を確実にするためにも、予防歯科で定期検診を受けましょう。そうすれば、虫歯になるリスクを格段に抑えることができると思います。

浜松でインプラント治療を実施中!

[PR]
茅ヶ崎で人気の歯医者探し
抜かない治療で歯の負担を減らす

予防歯科での診療の流れ

歯

カウンセリング

初めて訪れた場合は、カウンセリングからスタートします。歯に関する悩みであれば、どんな些細なことでも漏れなく伝えるようにしましょう。

検査

口の中がどのような状態かをチェックします。多くの予防歯科で、始めに口の中の状態を撮影します。どのようなプランで予防するのか判断するための大事な項目です。

歯磨き指導

歯磨きの正しい使い方や歯ブラシの持ち方など、虫歯予防のための歯磨きを丁寧に指導してくれます。正しい歯磨きをすることで、効率よく歯垢を除去することができるのです。

クリーニング

通常の歯磨きでは除去することができない歯垢や歯石を、専用の器具を使用して取り除いてくれます。歯磨きをすることでは得ることができない爽快感がありますよ。

[PR]
吹田で予防歯科を実施中
歯の健康を維持しよう

[PR]
柏の歯医者がおすすめ
料金も安いのでとても便利

[PR]
栄の歯科では無痛治療が可能
駅から徒歩3分の好立地な環境☆

広告募集中